医療法人 小島慈恵会 小島病院

精神科デイケアのご案内

精神科デイケアってなあに…?

“なかなか人とうまくつきあえない”“仕事についても長続きしない”“退院したけれど働く自信がない”“家にいても規則的な生活ができない”… このような悩みを持つ人たちが、昼間、当院「やすらぎ」のスタッフとともにグループ活動を通して、規則正しい生活のリズムを整えて、人との関わり方を学びながら、生活意欲の向上を図り、自立した社会生活を送れるように活動するところです。

デイケア「やすらぎ」外観風景
デイケア「やすらぎ」玄関
広々としたデイルーム「やすらぎ」
「やすらぎ」ダイニングスペース
デイケア「やすらぎ」
外観風景
デイケア「やすらぎ」
玄関
広々としたデイルーム
「やすらぎ」
「やすらぎ」
ダイニングスペース

活動時間は?

開放時間は月曜から金曜(平日)の8:30〜17:00までで、活動は9:00〜15:30に行っています(昼食、休憩時間を含め約6時間程度)。祝祭日、日曜日、第2・第4土曜日はお休み、それ以外の土曜日は「精神科ショートケア」というかたちで、AMのみ12:30まで(昼食はなしで3時間程度)デイケアルームを開放しています。

活動内容は?

読書、創作活動、ゲーム、DVD、料理、体操、ウォーキング、畑作業等、日常の生活に密着した活動内容で、現在1日平均10〜15名程度のメンバーさんが参加しています。


最新のデイケア活動の写真紹介

第220号 2020年5月1日号

 5月は「皐月(さつき)」といいます。旧暦の5月は田植えの時期で、「早苗月」が略されて「早月(さつき)」となった説があります。さらに、「皐」という字には「神にささげる稲」という意味があるため「皐月(さつき)」となったと言われているそうです。
 5月はゴールデンウィークがあります。長い休日になりますので、 生活リズムが崩れないよう、気を付けて過ごしてくださいね。

5月のイラスト

3月活動予定表

お知らせ

土曜日の調理に参加する方は、準備の都合上、10:30までに来所してください。

4月の活動

 4月も引き続き、新型コロナウイルス感染予防を皆さんで実行しました。手洗いうがい、消毒、マスク着用、咳エチケットなど基本的なことは皆さん自ら行って頂いており、習慣化されてきました。素晴らしいことと思います。
 また更に、「換気」と「人と人の距離の取り方」に気を付けて頂きました。人との距離をとることを「ソーシャルディスタンス」(社会的距離)というそうです。人と人との物理的な距離を保ち、濃厚接触を避けるという取り組みです。 今後も、大人として、社会の一員として、責任のある行動をし、感染予防に努めていきましょう。

最新のデイケア活動の写真紹介

ページのトップへ

デイケア活動紹介

参加するには?

当院に通院されていない方でも参加できますので、まずはスタッフにご連絡ください。

費用はどのくらいかかるの?

各種健康保険が適用されます。精神通院医療を併せて利用した場合は1日660円(給食費含む 平成27年7月1日現在)になります。ただし、初参加より1年間は、「早期加算」が上乗せされるため、1日710円となります(平成22年4月1日より)。そのほかに、院外活動やレクリエーション、レジャー活動等一部自己負担になることもあります。

お問合せ先等

見学の希望や判らないことがありましたら、デイケア「やすらぎ」スタッフにお申し出ください。楽しくアットホームな雰囲気で活動しておりますので、いつでも気軽に見学にいらしてください。
TEL 0223−22−2533
デイケア「やすらぎ」スタッフ:奥山(おくやま)・江戸(えど)

ページのトップへ

bar
ホーム
bar
病院の概要
bar
外来のご案内
bar
入院のご案内
bar
医療のご相談
bar
精神科作業療法のご案内
bar
精神科デイケア「やすらぎ」のご案内
bar
訪問看護のご案内
bar
交通のご案内アクセスマップ
bar
職員募集のお知らせ
bar
リンク
bar